443円 【第2類医薬品】フストールシロップA 120ML ダイエット、健康 医薬品、医薬部外品 咳止め、去たん 443円,/Agelaus169354.html,【第2類医薬品】フストールシロップA,120ML,8jo.net,ダイエット、健康 , 医薬品、医薬部外品 , 咳止め、去たん 第2類医薬品 フストールシロップA 120ML 人気の製品 443円 【第2類医薬品】フストールシロップA 120ML ダイエット、健康 医薬品、医薬部外品 咳止め、去たん 第2類医薬品 フストールシロップA 120ML 人気の製品 443円,/Agelaus169354.html,【第2類医薬品】フストールシロップA,120ML,8jo.net,ダイエット、健康 , 医薬品、医薬部外品 , 咳止め、去たん

第2類医薬品 フストールシロップA 120ML 人気の製品 全店販売中

【第2類医薬品】フストールシロップA 120ML

443円

【第2類医薬品】フストールシロップA 120ML

【注意!】こちらの商品は『第2類医薬品』です。以下の文章を良く読み、設問に必ずお答え下さい。尚、お薬に関するご質問は下記電話番号までお問合せください。●株式会社サンドラッグ 【電話番号:0120-009-368】

※医薬品は使用上の注意をよく読み用法・用量を守って正しくお使い下さい。

◆商品のご案内
商品名フストールシロップA
内容量120ml
商品説明1.「たん」が出づらくて「せき」の出る方にフストールシロップAは去痰剤としての性格が強く、「たん」を伴う「湿性のせき」に効力を発揮します。気管支筋に強い選択性を有するトリメトキノール塩酸塩水和物(気管支拡張剤)の配合により気道を確保し、舌咽神経を介して反射的に気道分泌を促し、「たん」の切れをよくするセネガを配合しています。2.「喘鳴(ぜーぜー、ひゅーひゅー)をともなうせき」で、中枢性鎮咳剤を使えない方の「せき止めに」気管支筋に強い選択性を有するトリメトキノール塩酸塩水和物(気管支拡張剤)の配合により気道を確保し、「せき」を軽減し、「喘鳴(ぜーぜー、ひゅーひゅー)をともなうせき」に基づく諸症状をやわらげます。また、各種アレルギー性疾患の予防・治療に効果のあるクロルフェニラミンマレイン酸塩の配合によりアレルギー性の「せき」、「喘鳴(ぜーぜー、ひゅーひゅー)をともなうせき」に効果があります。
使用上の注意【してはいけないこと】(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります。)1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないでください。他の鎮咳去痰薬、かぜ薬、鎮静薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬等)2.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください。(眠気があらわれることがあります。)【相談する事】1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 (1)医師の治療を受けている人 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人 (3)高齢者 (4)薬などにより、アレルギー症状を起こしたことがある人 (5)次の症状のある人:高熱、排尿困難 (6)次の診断を受けた人:心臓病、高血圧、糖尿病、緑内障、甲状腺機能障害2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この 文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。関係部位:症状皮 膚:発疹・発赤、かゆみ消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振精神神経系:めまい泌尿器:排尿困難まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。症状の名称:症状再生不良性貧血:青あざ、鼻血、歯ぐきの出血、発熱、皮膚や粘膜が青白くみえる、疲労感、動悸、息切れ、気分が悪くなりくらっとする、血尿等があらわれる。無顆粒球症:突然の高熱、さむけ、のどの痛み等があらわれる。3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 口のかわき、眠気4.5〜6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
効能・効果せき、喘鳴(ぜーぜー、ひゅーひゅー)をともなうせき、たん
用法・用量下記の1回量を添付の計量コップにとり、1日4回毎食後及び就寝前に服用してください。なお、場合によっては、約4時間の間隔をおいて1日6回まで服用しても差し支えありません。年  令成人(15才以上):10mL 11才以上〜15才未満:6.6mL 8才以上〜11才未満:5mL 5才以上〜8才未満:3.3mL 3才以上〜5才未満:2.5mL 1才以上〜3才未満:2mL 3ヵ月以上〜1才未満:1mL(1)本剤は劇薬に該当する成分も含まれていますので、定められた用法・用量を厳守してください。(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。(3)2才未満の乳児には、医師の診療を受けることを優先し、やむを得ない場合のみ、服用させてください。
成分・分量トリメトキノール塩酸塩水和物・・・・・6mgクロルフェニラミンマレイン酸塩・・・・12mgセネガ流エキス・・・・・・・・・・・・1mL
添加物エデト酸Na、クエン酸、白糖、D-ソルビトール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、エタノール、パラベン、安息香酸Na、香料、赤色102号を含有しています。
保管及び取扱上の注意(1)小児の手の届かない所に保管してください。(2)直射日光の当たらない、涼しい所に密栓して保管してください。(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変わることがあります。)(4)計量コップは使用のつど、水洗いなどして常に清潔に保管してください。(5)使用期限の過ぎた製品は服用しないでください。
問合せ先オール薬品工業株式会社 くすり相談室〒661-0953 兵庫県尼崎市東園田町2丁目106番地TEL 06-6491-6222電話受付時間:月〜金(祝日を除く)9:00〜17:00
製造販売会社オール薬品工業株式会社兵庫県尼崎市東園田町2丁目106番地
販売会社オール薬品工業株式会社兵庫県尼崎市東園田町2丁目106番地
剤形シロップ剤
商品区分第2類医薬品
広告文責株式会社サンドラッグ登録販売者:村瀬吉信電話番号:0120-009-368
JAN4987299112552
ブランド

※パッケージ・デザイン等は、予告なしに変更される場合がありますので、予めご了承ください。

lt;/bodygt;lt;/htmlgt;

【第2類医薬品】フストールシロップA 120ML

車窓からの眺望が良く、1980年代以降鉄道各社で登場したハイデッカーの車両。小田急でも10000形(HiSE)と20000形(RSE)で採用されましたが、バリアフリー化が困難だったことが災いし、早期の引退へと追い込まれてしまいました。ハイデッカーの車両で小田急は苦い経験をする ... もっと読む
小田原から強羅までを結び、普通の鉄道としては日本で最も急な勾配を走行する箱根登山鉄道の鉄道線。現在は箱根湯本を境に運行が分断されており、小田原から箱根湯本の区間は、小田急小田原線の一部に近い状態となっています。しかし、この区間はあくまでも箱根登山線内であ ... もっと読む
スヌーピー シェルポーチ オーロラ ブルー [091785] セール・ラッピング不可
現在は6形式が在籍し、小田急の日々の輸送を支えている通勤型車両。両数の違いによる使い分けはありますが、近年は形式による運用上の制限が少なくなりました。以前は運用上の制限が数多く存在していましたが、小田急は長い時間をかけてそれらを解消してきました。以前は多か ... もっと読む
待避線を備え、急行や快速急行がロマンスカーの通過待ちをすることがある小田急の秦野駅。駅の新宿方には片渡り線が設置されており、本数は少ないものの秦野行きの設定もあります。そんな秦野駅の新宿方には、厳しい制限速度が設定されていますが、これはなぜなのでしょうか ... もっと読む
1988年に営業運転を開始した小田急1000形。小田急1000形全編成ガイドでは、各編成ごとの特徴やデータをまとめています。1095Fの概要1000形のリニューアルで行われた組み替えにおいて、最初に10両固定編成となった編成で、元々10両だった編成に続く1095Fとされました。4両の10 ... 1/12 YZR-M1 #039;09 フロントフォークセット【タミヤ ITEM12636】
高性能車としては小田急初の大型車となり、全132両が製造された2600形。2000形と3000形によって2000年から淘汰が進められ、2004年に2670Fが引退したことで形式消滅しました。事故や組み替えの影響もあり、2600形の廃車順序はやや複雑でした。今回の記事では、全132両の廃車順 ... もっと読む
東京都の新宿駅を出発し、神奈川県の小田原駅までを結んでいる小田急小田原線。和泉多摩川駅の先にある多摩川を渡るまでは、東京都内を走っています。東京都内を走る小田急は、どの市区町村を通っているのでしょうか。小田急が通っている東京都内の市区町村小田急小田原線の ... もっと読む
現在はVVVFインバーター制御が主流となり、在籍する全ての車両がそれに統一された小田急。小田急では1987年に登場した1000形で初めて採用され、その後の制御方式の標準となりました。高性能車である2200形が登場して以降、制御方式は進化を続けてVVVFインバーター制御へと到 ... もっと読む
外見が似ており、4両と6両の編成が存在するという共通点もあった小田急の4000形と5000形。4両は使われ方もほぼ同じで、6両の編成をサポートするような役割が目立ちました。9000形、8000形、1000形にも4両の編成は存在していましたが、4000形と5000形は8両で各駅停車に使われ ... もっと読む
小田急で最も都心に近く、車庫が屋内にあることが特徴の喜多見検車区。成城学園前から喜多見の間で入出庫が行われ、本線の上を車両が通過する光景を見ることができます。小田急の中では最も新しい車庫となっており、かつて存在した経堂検車区の代わりとして建設されました。 ... もっと読む

↑このページのトップヘ